樹種によって異なる木目や色合い。使い込むほどに味わいを深めていく気品ある表情。そして優しい肌触りと心地良い歩行感…。天然木に囲まれた空間は、住まいに新しい「上質」を演出します。
「リラクシングウッド」は、北恵が長年建材商社として活動してきたそのネットワークを活かして世界中から銘木を厳選。自信を持ってお届けする無垢建材の逸品です。
チーク材をはじめカリン、ナラ、ラバーウッドなど豊富な樹種をラインナップ。またタイプ、サイズ、表面の仕上り(塗装)など多種多様なバリエーションをご用意しました。住まう人それぞれの好みやライフスタイルにピッタリ合った素材をお選びいただけます。
床暖房対応の無垢フローリングとして「ウォームソリッドシリーズ」をラインナップ。多種多様なバリエーションをご用意しました。
「リラクシングウッド」の多くの樹種は計画植林材を使用し、製品の安定供給と性質の安定性を確保するとともに、天然資源を守る地球環境にも配慮しました。また、使用している塗料や接着剤はF☆☆☆☆対応済みです。
北恵のグローバルネットワークを活かし、海外提携JAS規格認定工場で厳密な品質管理と製品検査を実施して生産。無垢の味わいはそのままに、高品質を実現しています。




樹と向き合い、本物へのこだわりを追求する北恵。
日本におけるマーケットリーダーとして、
着実に歩み続けてきた経験と実績で未来への提案を続けます。
1986年 北恵株式会社は、日本の住宅市場に合わせた高品質な輸入無垢フローリングの販売を開始。
1990年 輸入・販売専門セクション「海外課」を設立。
1992年 「海外課バンコク出張所」設立。
タイ、インドネシア、シンガポールより輸入・販売を開始。
1996年 世論の環境への関心が高まる以前に、計画植林材のラバーウッドを原材料とした無垢フローリングのプライベートブランド商品「ユーロオーク」を商品企画・販売開始。
海外初のJAS認定工場と提携。
1997年 中国より輸入・販売開始。
1999年 フィンランドより輸入・販売開始。
2002年 海外輸入商品を一同にラインナップしたプライベートブランド
relaxssing wood」の誕生。
2003年 サントリー株式会社と販売業務提携。
ウイスキー樽材を再利用した“樽ものがたり”シリーズの販売開始。
2007年 フランスより輸入・販売開始。
2012年 ベトナム ホーチミン駐在員事務所設立。
現在 人々のライフスタイルの変化にあわせ、
relaxssing woodのバリエーションも多様化。
海外の生産拠点も東南アジア全域、ヨーロッパ諸国へ拡大